日々の勉強の進み具合とか書きます。
by yuco-ri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
流星花園IIをみる - その2
今日のベンキョウ
引き続き宿題(作文)。発音練習。
今日の単語
什么的(shen2mede) ~かなにか
喝点茶什么的吧。お茶か何か飲もうよ。

ちょっとYahoo!ブログに浮気してみようと思ったのだけど、
中国語学習には向いていないことが判明。(簡体字が使えない。致命的。)
ということで、しばらくはExciteのほうでホソボソと続けさせていただきます。

今日は流星花園II第2話のあらすじをかきます。
Backnumber:第1話



--流星花園IIあらすじ - その2 --------

杉菜は指定された場所の教会で道明寺を待つが、約束の時間になっても道明寺は姿を見せない。携帯に電話をかけても留守電になるだけで、連絡がとれない。

どうしたらよいかわからない杉菜はパリにいる静に連絡をとり、ホテルに戻る。寝ずに待つが一晩空けても道明寺は戻ってこなかった。そして、杉菜から連絡を受けた静がホテルまでやってきた。

静と話しているうちに杉菜は道明寺が一人で台湾に戻ったのかもと言い出す。静は阿寺の性格からして杉菜をひとり残して帰るなんてありえない、びっくりさせようとしてるのかも、という。そのとき杉菜は昨日市場で見ていた指輪のことを思い出し静と市場へ向かう。

市場で指輪を売っていた店に行くが、その指輪がみあたらない。すると店主からあの指輪には”持っている人間にと良くないことが起こる”という不吉ないわれがあること、そして昨日店主の言うことに耳を貸さず道明寺が買っていったこと、を聞かされる。
2人でに戻ったとき、杉菜が着ていた道明寺のジャケットから空港で類が道明寺に手渡した手紙がでてくる。そこには、この教会で愛を誓った恋人には永遠の幸せが訪れるという伝説がある、自分は静とこの伝説を叶えることはできなかったが、道明寺と杉菜でかなえてほしい、とあった。2人はそれぞれの思いを胸に泣き崩れる。

その頃、道明寺は事故の相手のエルサの看病のもと目を覚ます。しかし道明寺は記憶喪失になっていた。エルサはとりあえず道明寺の身元を探そうとする。

杉菜から連絡を受けたF3たちがスペインにやってきて、捜索を開始する。そしてある病院に一人該当者がいることを突き止めるが、結局道明寺本人かは確認できなかった。(うーん、道明寺だったんだけど、確認を取るときのパスポートの写真の髪型がねー。パイナップルだとねーー。わかんないよねー。)

一方病院を抜け出した道明寺を探し出したエルサは、自分の働いているワイナリーにつれて帰ることにした。
[PR]
by yuco-ri | 2005-03-03 00:02 | 台湾ドラマ - 流星花園II
<< ブンポウその12 ・・・把構文その1 ブンポウその11 ・・・了の例外 >>