日々の勉強の進み具合とか書きます。
by yuco-ri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
流星花園IIをみる - その4
今日のベンキョウ
ドラマをみる。
今日の単語
(bing4) 決して
这个孩子实际上并不笨。この子は決してバカではない。
副詞のは不、没(有)、未、无など否定語の前について、決してとか別にという意味になる。

今日は流星花園II第4話のあらすじをかきます。
Backnumber:第1話 第2話 第3話




--流星花園IIあらすじ - その4 --------

スペインでの息子の失踪を知った楓は、ワイナリーでエルサとサクと一緒に作業をしている道明寺を探し当て、ニューヨークにつれて帰ろうとする。(道明寺米国籍もってたのか。。Davidと呼んでたけど、オカサンは流星Iでは阿寺って呼んでなかったっけ?あ、これは台湾に関わる人や出来事を思い出させないための楓の策略か。)エルサの説得により、道明寺はエルサに自分が持っていた龍山寺のお守りを渡し、楓と一緒にニューヨークに行くことを決意する。

道明寺と楓はニューヨークへ立つまでの時間を一緒に過ごすが、楓は意図的に何かを隠すかのように道明寺の質問にたいして答えをはぐらかす。その夜エルサに渡された電話番号に電話をかけようとすると、(電話が混線したの?)楓が部下に誰から連絡があっても道明寺につないではいけないとかいう指示をだしているのを偶然聞いてしまう。楓の思惑(道明寺をDavidという別の人間にすること)に気づいた道明寺は、翌日空港へ向かう途中、車から飛び降り逃げ出した。そしてその足でワイナリーに向かった。

ワイナリーに戻った道明寺はエルサに、自分が台湾に戻りたいと伝える。それを聞いたエルサも一緒に台湾に行くことにした。

一方杉菜は、F3たちと台湾へ戻ることになり空港へむかう。空港に着くとニューヨークにいる椿から連絡が入り、道明寺がニューヨークにはいないということを告げられる。楓が道明寺と杉菜を別れさせるためにウソをついたことがわかり、F3+杉菜は途方にくれる。そのとき道明寺がいった言葉を杉菜はおもいだし、自分は台湾にはいかないといって走り出した。

一足先に台北に着いたエルサと道明寺だが、道明寺はこの場所にはなにも感じない、しかも星もないからバルセロナに戻りたいとわけのわからない事を言い出す。わがまま道明寺をエルサは温かく説得して二人は台北で道明寺に関する手がかりを探すことにした。

空港から飛び出した杉菜は約束の場所である教会にいっていた。F3は杉菜をみつけだし、これからについて話し合う。西門と美作は台湾に戻り情報をあつめ、杉菜と類はスペインで道明寺の消息をさがすことになった。

そして楓の元には道明寺が台湾に戻ったという情報が入った。
[PR]
by yuco-ri | 2005-04-02 01:30 | 台湾ドラマ - 流星花園II
<< イッツコムばんざい 流星花園IIをみる - その3 >>