日々の勉強の進み具合とか書きます。
by yuco-ri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:上海旅行( 2 )
レストランの予約
今日のベンキョウ
課文を読む。
今日の単語
预订 (yu4ding4) 予約
今晚想预订X个人的饭。(Jin1wan3 xiang3 yu4ding4 liang3geren2 de fan4)
今晩X人予約したいのですが。(Xには人数をいれます。两个人とか一个人とか。)
↑レストランの予約のときに使います。

上海旅行は最終日が終日フリーだったので、一人で自由に行動できてすごく楽しかったのだけど、困ったのはご飯も一人ということ。
別に一人で食べるのが寂しいということではなく、受付で「一个人?マジで?」みたいなやりとりを何度もするはめになったり、食べてるときも小姐たちが”・・・为什么・・・一个人”とかコソコソいってるので落ち着かないのです。女性が一人でご飯を食べるという文化がまだないのかなぁ。
あと、店に着いたらすぐに席に着きたいというヒトは、予約をしていくのが無難です。で、無謀にも電話で予約をしてみたのですが、けっこう怪しいながらもなんとかなるもんですねーー。ちゃんと店に行っても、席があってうれしかった。どういう電話をしたか一応かいておきます。

小姐:喂? (もしもし)
我:有没有个人能说热语?(日本語話せるヒトはいますか?)
小姐:他不在。(彼はいまいません)
我:英语,可以吗?(英語、大丈夫ですか?)
小姐:不行。(ムリです。)
我:明白了。我想预订今晚的饭。 (わかりました。今晩予約したいのですが)
小姐:几个人?(何人ですか?)
我:一个人。(一人です。)
小姐:一个人???真的一个人???(一人???本当に一人なの??)
我:一个人。(はい、一人。)
小姐:几点钟?(何時ですか?)
我:八点。(8時)
小姐:你叫什么名字?(お名前は?)
我:我是XY. X是xa的X ,Y是yb的Y。(私はXYです。XはxaのX、YはybのYです。)
小姐:好了。谢谢。(わかりました。ありがとう)

とまぁ、こんなかんじです。一个人のやり取りのところは、ホント「え?ほんとに一人なの!?」的なニュアンスで言われたので、内心断られるんじゃないかと思ってビクビクでした。
ちなみに予約したのは点石齊小宴というお店。b0047609_0492911.jpgとってもこぎれいなお店で、お料理も脂っこくなくてすごいおいしかったです。真ん中に写ってる、豚肉団子スープが特にオススメ。ちなみに、これで58元ほどでした。
[PR]
by yuco-ri | 2004-11-11 00:37 | 上海旅行
上海書城でのお買い物
今日のベンキョウ
課文を読む。単語の復習。
今日の単語
够了。(gou4le)たくさんだ。十分だ。
レストランで食事をしているときに、"够了吗?"と店員さんに聞かれたのでこう答えました。够了。不用再说了。もうたくさんだ。これ以上話さないで。という使い方もします。

今日は上海書城でのお買い物の仕方についてです。まず、場所ですが、地下鉄”人民広場站”3番出口をでます。出口を出てすぐにくるりと振り返ると、横断歩道があります。渡ってまっすぐ伸びているのが福州路で、それを5分くらいひたすら歩くと右側にでーーーんと見えてきます。(駅からでもみえてはいるのですが。。。)
ここは、さまざまな種類の本、CD、VCD、DVDなどが売っていて購入方法は日本と同じです。それぞれの階で品物を購入し、”必ず”レシートを受け取ります。これが後で必要になるので大事にとっておくこと。(中国人の人々の買い物の様子をしばらくみていたのですが、値切っている人はいなかったので、ここでは値切りはしないのでしょう。きっと。)購入した品物は紙の帯のようなもので、ひとまとめにされます。ビニール袋がほしいと店員さんにいうと、(我要一张塑料袋。)1階に行けといわれました。1階にいくと入り口のところで、警備員のおじさんがいるので品物をみせると、”票!!(piao4)”といわれました。で、レシートをみせるとビニール袋に品物をいれてくれます。

このレシートがない場合、どうなるのかわからないけれど、中国ではとりあえず、いつ何があるかわからないので、買い物をしたらレシートをもらって捨てずに持っておくといいみたいです。

上海書城のほかにも、この通りにはたくさん本屋さんやCD屋さんがあるのでイロイロ回ってみると楽しいと思います。ちなみに私は人民広場站→福州路を本屋さんめぐりをしながらひたすら歩く→江西中路を北に上って南京東路へ→南京東路をひたすら人民広場に向かって歩く(途中幾つかのCD屋さんと第一百貨のCD屋さんに寄る)→人民広場站、というかんじで歩きまくりました。こうやって書くと簡単にまわれそうだけど、よし行ってみようと思った方は気合入れて歩きやすい靴で行くことをお勧めします。途中疲れても南京東路は人行道(歩行者専用道路)なのでタクシーをすぐに拾えないのでご注意を。
[PR]
by yuco-ri | 2004-11-05 01:12 | 上海旅行